離婚する前に当時はお宝だった元夫と新婚ピクニックで南国に!

都内に住んで掛かる40歳バツイチ奥様です。

以前、新婚見物で元彼とフィジー行ったときの話です。
成田から直行便で、フィジーのナンディインターナショナル飛行場まで約7日数ほどだったと思います。
6月に行ったのですが、エアーも真っ白でエコノミーでも安楽でした。

新婚見物であれば、欧州やハワイなどが常識です。
どうしてマイナーなフィジーだったのかというと
①時差がない
②安かった
③1週間しか休日が取れなかった。

そんな理由でフィジーに決めました。

旅館はヒルトンを選びました。
南国風な組立で、旅館の敷地が大きく庭園になっているのでウォーキングもできて、クラブもありよろしい旅館でした。
気候も蒸し暑くないので、日陰にいれば必ずや快適で話しやすかったです。

但し、困ったのは夜になると街頭がなく真っ暗になって仕舞う業者。
旅館の外側は何も無く、やっぱり「夜は危ないので出掛けないで下さい」と手引き様から言われていました。
住人も夜は危ういので出歩かないとか。
なので、夜は旅館のバーで呑むか、客間でまったり話すくらいしかなかったです。
夜に出掛けたい場合は、ツアーで行かないと危険ですので注意してください。

昼間はマリンアクティビティーがおススメです。
離島のツアーに行けば、海は綺麗で魚も沢山います。
ただ、インフラが整っていないので、海の後のシャワーは水の出がひどく旅館に帰ってからシャワーを浴びました。しかも、パラセーリングの予約をしていたのですが、突然インストラクターがいないので出来ないと言われ、ワンデイ日数を無駄にしてしまいました。運もあるというので、仕方ないですが・・・
でも、日本ではあまり見れないエメラルドグリーンの綺麗な海ですよ!

ディナーについては、英領につきか、美味しくないです。
バルクフードが多く、味付けはケチャップとマスタードばかりで、1週間そのディナーは辛かったです。
そのため、スーパーマーケットでインスタントラーメンを購入して食べた瞬間、ふたたび邦人は醤油味だわっと思いました(笑)

裏話ですが、自分が泊まった旅館は幼い蛙が沢山いました。
蛙が大っ嫌いな自分は痛手でしたね。

先、フィジー人類は日数や約束にルーズな印象を受けました。現地人のガイト様も「フィジー時間だから時間はのほほんと過ぎ去るし、自身日数を守らない」と言っていました。その表現か、帰りのエアーは到着が2時間も遅れ、飛行場で何時間も待たされる状態になりました

新婚見物だった結果、それなりに楽しかったですが、新婚見物くらいケチらず違う場所にすればよかったと後悔していらっしゃる。まぁ日本にいると迷惑に感じることは再び多かったんでしょうね。

でも、そんなヒトにはおススメです。

・安い金額で浜リゾートに行きたいヒト。
・深夜出歩かなくても最適ヒト
・バルクフードが好きなヒト。
こんなところでしょうか。

そろそろフィジーに行くヒトは、旅館が重要だと思います。
たまたま私の泊まった旅館はリゾート旅館だったので、夜は散歩したりできましたが、都市部の旅館だと夜更けは出掛けられないので、迷惑だ。
また、立ち寄るときは人間よりかツアーの方が安泰はあると思います。

さっそく額面お気に入りでマリンアクティビティーをされたいヒトにはいいと思います。借金返済でお悩みなら >> http://www.pulaskibiz.com/